スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOE個人的考察後編

前回の続きです

後編最初は花のカードから

ch_4999K_l.jpg

キャラ以外のカードをすべてデッキに戻せるカード
つまりデッキのキャラ外が30枚あったとしてゴミ箱に30枚とも落ちていた場合は30点回復と、懸命を超える回復ができるのと、0宣言でゲーム1ではなく以後処理されないテキストなので、無限宣言とクラリッサ以外は怖くないという安定感
そしてDPが4あり硬いですが、デッキ・ボーナスがあるのが生かせそうにないかな
梓みたいなスペックにサポーターあたりだとだいぶありがたかったが、それでも限築にふさわしいカードパワーはありますね


ch_5003K_l.jpg

現状通常構築に入れられて冬馬かずさのシナジーを受けられるカードの一つ
とはいえ殴るカードではないです、サポートして盤面を固めるカードという印象
テキストがちょっと古い気がするのと、花のサポーターでサイドステップというミスマッチ
テキスト自体は昔よりパワーこそあるが、ちどりなどとは違いサポートした対象しかあげられない
百代止められるとか言われてもあがる幅が2じゃ、サポーター合わせてもSP4デッキ1枚破棄サポーターのココロより劣るんだよな
一応冬馬かずさを駆使してローレルはできます、現状はそれだけ
製品の方でWHITE ALBUM2が強化されればワンチャンある可能性があるレベルです


ch_5008K_l.jpg

さっきの小春と似たような効果だが、サポーター3コストと時代遅れ感
SPも3だし、小春はデッキ1枚破棄が即時ではあるが、APとDPを同時にあげられない、それは優位に働く場合もあるが、微妙感
AP3あるが、ウィニーに使うとしてももっとふさわしいキャラはいるし、中途半端な感じ
製品でコモンになるか、もしくはサポーターのコストが2に修正されるかなんかしそう
流石に上の小春と一緒で随分と古いテキスト、こっちは作品シナジーが弱そうだから果たして日の目を浴びるのか


ch_5009K_l.jpg

毎ターン1点ずつ与えるカードで、テキスト消えてしまうが相手のデッキを2枚取り除くことができるカード
金鹿が毎ターン約2点与えるのに対してこっちは1点だが、後列においても腐らない
使い捨てるのも手ではあるから、ワンチャンはありそうなんだが、どうしても枠的に花単にはお呼ばれが難しそう、花雪の打点に使われる可能性がある程度か・・・


ch_5010K_l.jpg

1点回復して、デッキトップのカードを加えられるカード
加えない場合はテキストが消えない
相手依存なため即0コスキャラとして使うことは難しいが、普通に強いと思う
似たようなテキストのカードではる姫百合愛や、ユズリハルルカ
姫百合愛は1ハンドキャラにしかならないが、袁術で消されない後付けサポーターを持ちDP3でAP1と、アグレを生殺しにできる
ユズリハハルカはデッキトップ操作や運で0ハンドキャラになり、姫百合愛と同じスペックでこちらはサポーター初期常備、だが配置が狭い
こちらは相手が加えないと言えば2ハンドキャラのままだし、突っ込みされたら大損だが、1点回復するので結局打点差をつけていくことはできる
こちらはAPが2ある代わりにSPが2しかなくサポーターももっていない
なんというか、宙花あたりに入れると強そうではある
花単においてはピン差してもいいかなレベルだが、梅サンドの翡翠みたいに強いのに採用枠なくて見送られるレベルになりそうな気がする


ch_5011K_l.jpg

使用代償バーンは強い
香姫とか置くとブロックしても落とせてボーナスでだよもんみたいな感じになる
ターン終了時までボーナスは消えないね
花単ウィニーが使いたくなるカードではあるが、採用されるかどうかと言えばなんとも言えない
ToHeart2は製品で強くなりそうだからワンチャン


続いて宙のカード

ch_5027K_l.jpg

AP5のアグレッシブで動けて、バトル中ボーナスでデッキボーナスつけるもの
ボーナスでついたデッキ・ボーナスは蓄積する
純粋に火力が高く、色拘束も薄く、3ハンドなので、普通に強いとは思います
EX1でも気にならないレベルではありますが、どの宙絡みでも絶対入るとは言い切れない
ただこいつ出して殴る、相討ちになったらおかわりとかできるのが宙においてどれだけ強いか
テレサでサクっておかわりとかは、かなり強い
ビッグ・マムでAP5のキャラを起こすのと似たような動き
T字だったら壊れだった


ch_5028K_l.jpg

T字じゃない代わりにEXが2になった千堂瑛里華、コストが重くなった代わりに移動が強制じゃなくなった桜庭八重歌とでも言うべきか
こっちは盤面にカルラでもポンといれば、星2で登場するという
活人形が入るようなデッキ、宙花リーティアなどで採用されそうではある
瑛里華と差別化できる点はアタック対応で空いてるDFに飛び込んで受けたりできる点
またバトル中に使用できるのでバトル中断したりもできます
結構器用な動きができる子です


ch_5029A_l.jpg

ToHeartではなくLeafでシナジーするカード
トウカでも盤面にいれば活人形キャラになる
このカードは相手が対応宣言した時にデッキを取り除く効果、それも2回処理するから4点
宣言型ではないので、アタック対応遭遇などにトリガーする
青子とクラリッサがいて魔弾封じるより痛い目見る場合もある
ただ対応宣言というのが案外狙ってトリガーさせることが難しいのが難点
地味に抑止力になったりする
見る人によって評価が変動しますが、自分は良い評価です


続いて残す日のカード

ch_5035K_l.jpg

相手のターンに1点与えることはできるが、最悪遭遇やイチャLOVE、紗音などを相手のハンドに入れてしまう
ものすごく微妙なカード
アグレッシブも持っているわけではなく、移動もデッキ破棄
そして1ターンに1枚、ものすごい微妙


ch_5041K_l.jpg

AFにキャラが2体以下だったり、空転や変わり身などで出てきたりすると強いカード
ただ盤面がフルにいたりした場合は縦止めを防げたりするだけで、もし3パン後ならば、まったくなにも起きないカード
使う場面と使うデッキに左右されるため、普通に使うのは難しいですが
除去だったり、カウンターだったり、相手がAFにキャラを並べにくいデッキには刺さります
後辛いのが配置、T字だがむしろ出したいのは左右DFという
日花ローレルでもしろと言うのか
配置のせいで採用しづらいカード


ch_5045K_l.jpg

2ハンドアグレとしては並スペック、EX1なら物足りない感じ
ただ相手キャラにペナルティをつけれて、それをつけると、相手に3点入れられて、さらに起きるという
除去と組み合わせると強い感じがするカード
ただペナルティが機能しない場合はまったくの無意味になるので、宣言はもっぱら除去握っていたり、ダウンする場合や、サクる時に対応したり
雪日、日雪には入りそうで日単には一応入るカードではありますかね



以上となります、案外偏見や勝手な解釈があったりして実際使ってみると微妙な場合もございます
個人的に今回の感想は、環境を大きく変えるようなカードはないが、一部のデッキ強化になるカードはありましたね
るー子やカルラやアロウンなど、可能性は高いカードが増えました
雪>宙>月>花>日の順番で強化されましたね
これは製品待ちになりそうですが、シングルになりそうですかね

あまり参考になるような文ではございませんが、最後までお読みいただきありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
主に名古屋で活動するリセラーのブログ。
以下書いている人たち
沙夜
アスカ
ナガラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。