スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規格外ファッティたち

合同ブログを始めたのはいいが、何を書くかわからない
それで結局自己紹介だけで終了なんてオチは勘弁なので、僭越ながら書かせていただきます

このブログの書き手であるアスカさんは、自分で面白そうなカードを見つけると、それをコンボとして有効活用できそうなカードと組み合わせてデッキを考えるタイプの人でありますが、私は面白そうなカードを見つけると、そのカードを使うためだけの専用デッキを組もうとするタイプです
正直なところ根本はまったく一緒です、ですがアスカさんが線で捉える人だとすると、自分は点で捉えている感じがします
どちらがいいかと言うと実際構築するとなると前者が一番ですね

前置きはこれくらいにして、何が言いたいかと言うと
自分はコンボとして成立しそうな面白さより、そのカード単体が面白いカードを好むので
規格外ファッティのようなものにロマンを感じます
なので長くなりましたが、この日記では、AP9のキャラについて書きたいと思います
正直ガチデッキには何の役にも立たないので、苦し紛れのネタ作りだと思ってくだされば光栄です

まず1枚目

A6395_Z1.jpg


多分AP9の中で一番可能性があるカードなのかな、実際シロタツさんの月単パーミに入っていたこともあるので
ただ出すだけならばコスト払えば出ます、その代わり盤面に5体いなければ自分の場を一掃しますが・・・

テキスト的に意趣返しを打たれた後ならこれが適用されないという点
登場時に特殊能力が消える劣化コピーによる登場
できるかどうかわかりませんが、登場コスト変身コスプレ君からナナカマドを自身に貼って登場
地味にネオパラがあるというカード
ちなみに同じキャラの番号違いはAPDPともに0という


そして2枚目

A14170_Z1.jpg

ペゾが流行っていた頃に猛威を奮っていたバトラ
ペゾだけでなくこっちもエラッタになって正解というクラスの壊れ
タップするだけで着地失敗はおろか、殴れるキャラ後ろにまわして後列前にするとか
主な出し方はサーヴァント召喚や劣化コピーだが、劣化コピーは男なため、女であるベアトリーチェに劣る
現在は元素変換に加え、越後屋や山吹色のお菓子などで複数コストを支払うことができるため、素出しもそこまで難しくなくなってきたカード
山吹色のお菓子と指揮者(森羅)と日EX2で登場できるしね
あまりエロゲ以外のエクスパンションは良いカードが少ないと言われてますが、このパックはなかなか良カードの多いパックですね


そして3枚目

A10897_Z1.jpg

配置とタックス・トラッシュが厄介だが、現在基本能力を消せるカードは多く存在し、配置も通り穴フープで解決できるという
コストもマツやウメ、越後屋や山吹色のお菓子、アリス、活人形と支払う手段は十分にある
他にも劣化コピーやサーヴァント召喚など、まあこちらは上二つに劣りますが
評価点はテキスト、AP9のアタックなんて普通は喰らいたくないのでチャンプブロックすることはほぼ確実です
そうなればテキストしゃべることで好きなカードをデッキトップに持ってこれます
ここでドローするカードと組み合わせて主従ミーティングなどを引っ張ってこればとロマンは広がります


そして4枚目、ここからはコンバージョンに入ります

A1676_Z1.jpg

A13596_Z1.jpg A20553_Z1.jpg

個人的にAP9のカードの中で一番好きなカード
今は亡きサイドアタックというロマンがあふれる基本能力にスペック
テキストの消えちゃえボムのロマンも尋常じゃない
コンバージョンにかかるコストも、星3といろいろ出しやすい

問題のコンバージョン前だが、花の方はそこまで苦しくない
マツやウメと花2コストや、焼き芋やCafe・Cloud制服やペンダント
広野紘やサーヴァント召喚でも出せる
ペナルティ3点に、除去に強い点、そしてスペックと可愛さ
宙の方はいろいろと厳しいところもあるが、キャスター(Zero)というカードがある

除去されても、コストの出しやすさから、絶対不落が容易という点も
問題はコストが3点なので信頼関係で死にます
後消えちゃえボム後に除去られたり一生懸命されたりすると目もあてられません


続いて、魔王リトルプリンセスの下位互換であるこのカード

A1322_Z1.jpg

A7964_Z1.jpg

スペックは魔王リトルプリンセスと一緒だが、それ以外はすべて下位互換
まず登場時効果、ゴミ箱に同名カードなければ自壊します、意趣返し下とかいう考えどうこうじゃないね
そして性別が男、この見た目でニャンニャンされるとかフェイリス強すぎるでしょ
残りはコストの色拘束、活人形ですんなり払えないため、絶対不落も出し直しがきつい

コンバ前もエラッタかかってたんだよね、リセ黎明期においては強いカードらしかったし
そして能力もスペックもなんだかなあ・・・
まあリセにおいて一番最古のAP9だから仕方ないかな


続いてはコンバ後より前の方が強そうなカード

A17072_Z1.jpg

A17012_Z1.jpg

コストこそ重いが、0コストジャンプが使え、またバトルでコンバ後香姫のようなカードに止められても吹き飛ばせるだけでなくエリアも吹き飛ばせるカード

ただコンバ前はかっこうつけというカードの登場により、活躍が見込めそうになりました
宙3コストのEX2でAP7DP6というスペックに加え、全員にボーナス3点をつける
鳴滝こよりや委員長などで奪ったとしても重複に当たらないとのことなので、委員長がボーナス6点持ちになります
EX1の方がコンバージョン構成に使えないので、なんだかなあでしたが、そうでもなくなったのが大きいです


最後はこのカードです

A2543_Z1.jpg

※コンバージョン構成カードは数が多いため省略します

コンバージョン後構成要素に可能性が普通に多いカード
その代わり個人的にAP9のカードの中で一番出しづらいカードだと思います
まずコストの重さが尋常じゃない
そしてテキストも書いてあることは強いけど、重いってレベルじゃない
ただこのカードに限り、登場可能配置がすべてである点が評価点ですね


以上となりますが、やはり五色や宙が多かったです、次点で星
純色は宙以外にはいないですね
どれもこれも登場させただけで盛り上がりそうなカードであることは間違いないです
まあベアトリーチェだけはそうでもないんですがね
そして全員除去に弱いので、筆談とかは対象取ってる分、時間支配などでいいんですが
室戸鼎とか苦痛とかで除去された日には、というより登場ターンに除去すれば早い話か

個人的にサイドアタックが熱いです、ヴァイスシュヴァルツかと言いたくなりますが言ってることはまったく違いますが


それではロマンと役に立たない内容ばかりお話してしまいましたが
ここまでお読みいただきありがとうございました
以上です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
主に名古屋で活動するリセラーのブログ。
以下書いている人たち
沙夜
アスカ
ナガラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。