スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慎二デッキの現状

今流行りの慎二デッキ、エラッタかかるまで足掻いて見せます
現状を言いますと、宙との相性はそこまで良くないことに気づきました

まず慎二のデッキは遅くなれば遅くなるほど相手の盤面が万全になり、自分が与える打点より、相手から受ける打点の方が多くなり、いつしか慎二のバーンダメージ分を消費してしまう
実際花相手だとその傾向が強い、真壁椎子によるダメージ増幅はかなり厳しいところがあり
柊五郎などの回復で差を詰められる場合もある
ぐずぐずしてるとメタを揃えられてしまう場合も十二分にあります

ゲムセメタとして積まれていた時期もあった恵美というスーパーカードはかなり辛いです
ななこやトアは此芽で止めたりしてたんですけどね

宙はスペックの重さもあるのでなおさら相性が悪かったです
サーシャのバーンが日にあればなあ・・・

後六角レンチが面白い言いましたが、あれは凛との相性はいまいちでした
そもそも打点削りまくられる慎二において凛はあまり共存できてない気がしました
いくら2枚ずつゴミ箱をリムーブしても間に合わないほど打点もらうのと、そもそもタックス・ウェイクアップでまたゴミ箱増やしてしまうのもアンチ、悔しいことにウェイクアップなので、立ってると発生しないのが・・・
蓄積するとは言っても、早さの勝負なので結果的にも累積して4点くらいまでしかいかない罠
別のデッキに期待パーツになってしまいました

慎二と凛の共存はちょっと厳しいという結果でした
星履けて5点パンチャーで、ペナルティで2点回復できるのは普通に優秀なんですけどねえ


ここで宙説は消えまして、残るは日と月と花
月は速度の問題とハンドの還元の兼ね合いから厳しいさがありますね
サーヴァント召喚みたいなことが必要なんでしょうかね
こちょこちょや言語は魅力的なんですよね
花は過去にあった瀬名愛理を入れたバーン型とか流行ってた時期があったのであんな感じでイメージがつきました
日はまったくの問題なしでしたねえ
雪だと監禁等でメタを除去できるので




慎二は本日付けのエラッタでお亡くなりになられました
ご冥福をお祈りします
さて宙雪を頑張ろう・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
主に名古屋で活動するリセラーのブログ。
以下書いている人たち
沙夜
アスカ
ナガラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。