スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら大阪オフレポ

どうも「名前長いさん(」です。

というのも「隣でテューンのホイルを引かれた人」で登録したらこんな名前に

そんなことは置いといて...

使用デッキはハンド投げ捨てスタイルの日花です
デッキ解説はあとにして対戦レポを

1回戦(○)
不戦勝

2回戦(×)
VSなゆたさん(Alcot単)

終始押され気味ながらも一歩遅れた状態での互角勝負
勝負の決め手といえば最後の詰めで相手盤面に「浦部圭介(怪盗温羅)」が居る時に「おみやげ」の上にキャラ登場を宣言してしまったのが...

そのプレミで足りるハンドも足りなくなって詰め切れなかったのが悔やまれる

という言い訳を(そもそもドローで引くカードのEXにもよるから正直なところそこでプレミしてなくても負けていた可能性もあるわけで...

3回戦(○)
VSすぃるさん(宙単)

恐らく今回の試合の中で一番リセっぽいリセをしてた
ってぐらいに日花VS宙単の試合をしてた

(故にインパクトも無くほとんど覚えてないなんて言えない)

4回戦(○)
VSぽんさん(日単)

先攻アグレッシブパンチから同種対決という事実を知り驚愕
日単相手はGP1stだったか東京フェスタだったかでトラウマ...

というかまさか日メインのデッキが他にいるとも思ってなかった(限築と宙絡みが殆どだと思ってた)

5回戦(○)
VSアミバさん(宙雪)

この試合がある意味一番おもしろかった

相手先攻初手カルラ単騎パンチでかなりの痛手の上に後攻のハンドでドロソなし都古と観鈴(観鈴マップ)で応戦
今思うと観鈴はAFでもよかったとは思うのだが...

まぁ、はっきり言っちゃうと

お互いに初手事故

結局相手の盤面最後までは青子、橋の巨人、カルラのみ
こっちも除去を絡められた分殴り不足気味ではあったが最後の詰めが決まって勝利。


といった感じで

限築と殆ど当たってねぇ(・_・;)

ええ、サブマリンさせていただきました(

デッキレシピは関西勢リセブログ・第3回大阪オフレポートから確認できますのでそちらを

今回の日花は最初にも言ったようにハンドを投げ捨てるスタイルです

モデルは勿論、極力3コスト3/1/2スペックアグレパンチャーを中心に展開し
中盤は三田村茜、土岐遠カスミ、あーちゃん先輩(部長さん)でねじ込み
そのまま詰めるところまで詰めるといった感じです
ここで重要なのがドロソとペナルティードローの存在で、自分のデッキを削るデメリットを背負う反面、1ターンの間に大量の打点をねじ込む事をより現実的にする訳です

正直、そこまでしなくてもとは思うのですが、スピード感と固められた時の突破力のなさを考慮するとこっちの方がいいのかなと

構築面の反省点を挙げるなら

・まずおみやげが必要なのかどうかという点をもう一度考え直すこと
・ダンスパーティーの必要性の見直し
・傷心、ひき逃げの選択、枚数の調整
・仲内知由が必要かどうか(特に、初手では大いに活躍はするもののそれ以降は遭遇を入れていない分デメリットが目立ってしまう点が目立つ)

まぁ、限築に勝てる通常構築等のも今や限られてしまってはいますが、デッキを考えることが好きな自分にとってはやめられませんわな

それではまた
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人
主に名古屋で活動するリセラーのブログ。
以下書いている人たち
沙夜
アスカ
ナガラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。