スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガスト考察

長らく放置して申し訳ございません、社畜という立場上、時間のゆとりが限られてしまいます故
という前置きはさておきオーガストの考察に入りたいと思いますが、カード1つ1つというわけではなく、デッキについて等も書いていきますので、詳細に書くわけではございません

まずオーガスト単の構造を考えてみます
このエクスパンションは今までと違い、タイトルごとに軸を作れるタイトルであります
逆に限築グッドスタッフという組み方もできるという味わい深さがあります
そしてその中でもビート型、コントロール型、中間に分けられます
なのでその軸ごとの個人的感想を


・夜明け前より瑠璃色な軸
一番強いと言われている軸ですね、しゃもじループやシンシア、リースリットなど、アベニューと相性の良いカードが揃っていますし
また体が強いカードが多く、一番打点の入りも大きいです
エステルのペナルティを消すテキストもマルチや百代等厄介なキャラに有用です
ムーンライトのテキストで色事故がほぼ皆無になりますし、登場するだけでバーンを与える効果が強い
フィアッカは多分バトラでターン1のようなテキストが付与され、キャラではなくプレイヤーにつく感じのお話を聞いたので1killは何とも言えませんね
ターミナルシンシアを入れても面白い動きはできそうです
またコンバージョンがしやすく、大天使の恩恵を受けやすくもあります
そして専用アンタップのトラットリアとコスト発生器も揃っており一番恵まれた感じがします


・フォーチュンアテリアル軸
アグレッシブをつける千堂瑛里華が強い、対Leafゲムセに相性がつく色
悠木陽菜で1ドローできるのでドロソとしては優秀な軸
伽耶様のハンデスが地味に強いし体も強いがSPないのが辛いですね
残念なことに特色がそれだけという
かなで先輩はアベニューでハンド切らさないで戦えるアグレッシブで面白いペナルティ持ちという形
専用コスト発生器やまともな専用イベントがないのでこの軸はメインではなく殆どタッチになると思われます
地味に八幡平でサーチできるといえばできるがなおさらコスト発生器がないのが悔やまれる


・穢翼のユースティア軸
リシアでゴミ箱からキャラを引っ張ってくることができる軸
専用コスト発生器はあるし全アンタップイベントも健在
終盤にリシアいる状態でチャンプしてフィオネ出すというプレイングもありといえばあり
フィオネが地味に強く、キャッチすると最悪ボーナスで起きるわするのでサポートさえ足りていれば4点は通すことができる、その代わり序盤はバニラですが
コレットはイベントメタが一番使えそうではあります
ユースティアは・・・アグレ付与を利用して浄化使うか、ドロソ兼サポート役として羽化病使うか
回復は軸であれば使えなくはないですが、それでも対費用効果が薄いのが悩み
ガウ・ルゲイラが積めます、こちらもタッチになるのかなあ


・羊飼いの大図書館軸
専用イベント図書館で安定したキャラ供給ができ、筧君のドローロック兼デッキトップ操作が強い
アベニューを使えば実質ノーコストでいじることができ、自分でトップに盛ったカードを引いてこれる強み
コンバ後で詰めに使うこともできますしエスケープがあるので盤面を開けることも
嬉野ちゃんで盤面整理やタップを使えるという利点も持っています
盤面構築力は随一ですが、打点はやや低めではありますが、夜明けな軸に継いで二番目だと思います


タイトルの軸はこれくらいでダントツで夜明けながワントップです
はにはにがないのは察してあげてください・・・


次にビート軸は言う必要がないのでコントロール軸について
オーガストにはパーミッションカードがやや多めな傾向です
コストをつぶせるので実質0コストのカード以外をすべてつぶせる(例外あり)的中
散歩、チェス、ビーチバレーの移動させる登場フィズカード
除去であるフィアッカ、大陥落、ガウ・ルゲイラ、一応激辛そば
暴走自転車や龍の如く、しゃもじループなどの足止め
伽耶様や筧君によるロックという相手を邪魔するタイプのデッキ軸
こちらは使いにくく、簡単にキャラが湧いてくる近年のリセにおいてはやや不利な形ではあります


自分はオーガスト単では、図書館寄りのグッドスタッフを組んでおります
内容は制圧しているつもりがドローによる自分への打点と、相手に与える打点の細さがネックであまり芳しくありません
今研究しているのが、夜明けな軸のタッチFAで美化委員会の悠木陽菜にターミナルシンシアを使った火力型です
ターミナルシンシアはいつでも消えることができるので、終盤五色シンシアとチェンジするという使い方もできますし
シンシアを出しなおすたびにムーンライトで打点が入ります
またミラーの筧や空転、デッキからサーチするカードメタでエリアの舞を積むという選択肢を考えております
アグレ付与構築なので浄化ユースティアや大陥落、自転車暴走で自分の盤面をあけつつ相手の盤面も開けるという戦い方を軸にした形ですね

ただ本当に強いのかは分からないので実際回してみてその感触や強さを見ていろいろ試してみようと思います
最終的にガチでいくなら夜明けな軸一本に他作品を若干差すレベルでしょうが


以上となります
最後までお読みいただきありがとうございました
スポンサーサイト

今更ながら大阪オフレポ

どうも「名前長いさん(」です。

というのも「隣でテューンのホイルを引かれた人」で登録したらこんな名前に

そんなことは置いといて...

使用デッキはハンド投げ捨てスタイルの日花です
デッキ解説はあとにして対戦レポを

1回戦(○)
不戦勝

2回戦(×)
VSなゆたさん(Alcot単)

終始押され気味ながらも一歩遅れた状態での互角勝負
勝負の決め手といえば最後の詰めで相手盤面に「浦部圭介(怪盗温羅)」が居る時に「おみやげ」の上にキャラ登場を宣言してしまったのが...

そのプレミで足りるハンドも足りなくなって詰め切れなかったのが悔やまれる

という言い訳を(そもそもドローで引くカードのEXにもよるから正直なところそこでプレミしてなくても負けていた可能性もあるわけで...

3回戦(○)
VSすぃるさん(宙単)

恐らく今回の試合の中で一番リセっぽいリセをしてた
ってぐらいに日花VS宙単の試合をしてた

(故にインパクトも無くほとんど覚えてないなんて言えない)

4回戦(○)
VSぽんさん(日単)

先攻アグレッシブパンチから同種対決という事実を知り驚愕
日単相手はGP1stだったか東京フェスタだったかでトラウマ...

というかまさか日メインのデッキが他にいるとも思ってなかった(限築と宙絡みが殆どだと思ってた)

5回戦(○)
VSアミバさん(宙雪)

この試合がある意味一番おもしろかった

相手先攻初手カルラ単騎パンチでかなりの痛手の上に後攻のハンドでドロソなし都古と観鈴(観鈴マップ)で応戦
今思うと観鈴はAFでもよかったとは思うのだが...

まぁ、はっきり言っちゃうと

お互いに初手事故

結局相手の盤面最後までは青子、橋の巨人、カルラのみ
こっちも除去を絡められた分殴り不足気味ではあったが最後の詰めが決まって勝利。


といった感じで

限築と殆ど当たってねぇ(・_・;)

ええ、サブマリンさせていただきました(

デッキレシピは関西勢リセブログ・第3回大阪オフレポートから確認できますのでそちらを

今回の日花は最初にも言ったようにハンドを投げ捨てるスタイルです

モデルは勿論、極力3コスト3/1/2スペックアグレパンチャーを中心に展開し
中盤は三田村茜、土岐遠カスミ、あーちゃん先輩(部長さん)でねじ込み
そのまま詰めるところまで詰めるといった感じです
ここで重要なのがドロソとペナルティードローの存在で、自分のデッキを削るデメリットを背負う反面、1ターンの間に大量の打点をねじ込む事をより現実的にする訳です

正直、そこまでしなくてもとは思うのですが、スピード感と固められた時の突破力のなさを考慮するとこっちの方がいいのかなと

構築面の反省点を挙げるなら

・まずおみやげが必要なのかどうかという点をもう一度考え直すこと
・ダンスパーティーの必要性の見直し
・傷心、ひき逃げの選択、枚数の調整
・仲内知由が必要かどうか(特に、初手では大いに活躍はするもののそれ以降は遭遇を入れていない分デメリットが目立ってしまう点が目立つ)

まぁ、限築に勝てる通常構築等のも今や限られてしまってはいますが、デッキを考えることが好きな自分にとってはやめられませんわな

それではまた

ベホマの時代は終わった

最近仕事でまったくリセに触れていない沙夜です
本日ベホマのギミックであった関口春菜がエラッタかかりました
内容は相手のカードの効果または使用代償だけになりました
妥当なエラッタがかかりましたね
渦巻単にはまだまだ入りますが、それ以外ではまず使われなくなるでしょう

関西ブログに出ている大阪オフの結果見たいのに、googleドライブ会社で垢使ってしまっているため権限外で弾かれて見れない、ログアウトしなおすという選択肢もありますが、ログインめんどくさいので見れていません
ただ我らがアスカさんが入賞してたので良しとしましょう


今ウルトリィワンチャンかなあと過去の月1コスのカードを探していた時に見つけた依頼
月宙ペナルティ型、宙日
あんまりモチベーションが高まりません
オーガスト待ちになりそうですね、多分リーフよりか弱くなりそうな予感がする
多分全体のパワーはリーフには多分勝てないと思う、でもカードの中にリーフを凌ぐ壊れカードが出る予感
高確率でリーフに勝てるデッキを目指して出してきそう
だからリーフには勝てる、でもリーフと違って隙が多く、他の通常構築に負けやすいみたいな形になりそう
あくまで予測ですけどね、リーフ以上のパワーになったら間違えなくブースターが出るたびインフレする
または弱いブースター出して在庫抱える結果になる

ボックスプロモ見たら面白そうな動きはしますが、限築でローレルやるかとなるとちょっと違う気がする
やっぱりプールがまだ狭いと何とも言えない


リセラーとしてのハイライトは、日単使って、相手花単グッディーズで、盤面に先行初手アグレメタスピカがいる状態で、パラ号貼られて、劉備出されたが、相手のデッキが残り3枚になるまで削りきれた、結果は負け
というかピンポイントでアグレメタスピカ初手に出されたのは吐きそうになった
デッキ畳んでやろうかと思った、ピン差しという事実も聞かされて
負けはしたものの、プレイングでここまで頑張れたというのがわかって嬉しかった


以上です
最近更新なく、カードについての内容が乏しくてすいません
コンボとか今考えてもなというマイナス思考に陥ってるのですよ・・・
プロフィール

管理人

Author:管理人
主に名古屋で活動するリセラーのブログ。
以下書いている人たち
沙夜
アスカ
ナガラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。